So-net無料ブログ作成

コメントが参考になる [感想]

韓国向けの半導体材料の輸出規制が4日から発動されることになったそうです。

規制に先立ち、安倍首相は「相手が約束を守らない中では、今までの優遇措置はとれないということだ」と述べたということだが(日経新聞2019年7月3日「対韓輸出規制『当然の判断』『WTO違反せず』 安倍首相)、当然のことを言ったまでではないかと思います

今回の輸出規制措置は、経済産業省安全保障貿易審査課の令和元年7月1日付「『輸出貿易管理令の運用について』等の一部改正について」に基づき、フッ化水素、フッ化ポリイミド、レジストの3品目について、大韓民国向け輸出及びこれらの関連技術の移転を一般包括許可及び特別一般包括許可の制度の対象から外し、 個別許可申請を求め、輸出審査を行うことになるようです(経済産業省2019年7月1日「大韓民国向け輸出管理の運用の見直しについて」、e-Gov パブリックコメント「『輸出貿易管理令の運用について』等の一部改正について」案刑番号595119080)。


この通達の第1項の目的の項には、

外国為替及び外国貿易法に基づく輸出管理制度は、国際的な信頼関係を土台として構築されていますが、関係省庁で検討を行った結果、日韓間の信頼関係が著しく損なわれたと言わざるを得ない状況です。 こうした中で、大韓民国との信頼関係の下に輸出管理に取り組むことが困難になっていることに加え、大韓民国に関連する輸出管理をめぐり不適切な事案が発生したこともあり、輸出管理を適切に実施する観点から、下記のとおり、厳格な制度の運用を行うこ ととします。 

と書かれています。

「日韓間の信頼関係が著しく損なわれた」の方は分かるのですが、「輸出管理をめぐり不適切な事案が発生したこともあり」とはどのようなことを指しているのでしょう。レーダー照射の際の背取りのことでも言っているのでしょうか。


細川 昌彦先生の日経ビジネスオンラインの2019年7月3日「誤解だらけの『韓国に対する輸出規制発動』」は参考になります(特に、読者の「コメント」欄)が、この点について触れられていません。


報道機関には、経済戦争だなどと煽るのではなく、正確な報道を期待しています。


nice!(1)  コメント(0)