So-net無料ブログ作成

やられた [報告]

「ヴァイマールの聖なる政治的精神」という著書と、「エルンスト・トレルチの家計簿」という論考中で、実在しない人物とありもしない論文を捏造したり、借用書を捏造したと認定されて、東洋英和女学院から懲戒解雇された 深井智朗院長が、中公新書で「プロテスタンティズム 宗教改革から現代政治まで」という本を書いているということなので、注文を受け付けていた、アマゾンに注文を出しました。


そしたところ昨日、アマゾンから、

order-update@amazon.co.jp

Amazon.co.jpへのご注文について(#249-1299069-2062216)

誠に申し訳ございませんが、以下のご注文商品について、入荷の見込みがないことがわかりました。そのため、やむを得ずご注文をキャンセルさせていただきました。

注文番号:249-1299069-2062216 注文日:2019-05-18

  深井 智朗 "プロテスタンティズム - 宗教改革から現代政治まで (中公新書)"

このたびは、ご注文商品を入手できず、お客様に大変ご迷惑をおかけしたこと、また、ご期待に背く結果となりましたことを深くお詫びいたします。

というお詫びのメールが届きました。

岩波書店は「ヴァイマールの聖なる政治的精神」を絶版・回収するそうだし、中央公論新社も「プロテスタンティズム 宗教改革から現代政治まで」の読売・吉野作造賞の受賞を取消して、注文があっても出荷しない出荷停止の措置をとっているということなので、予約は出来たけど、鼻差で配本されなかったのかと 一時は思いました。honto.png

性格が結構しつこいので、もしやと思い、丸善、ジュンク堂のネット書店hont で「プロテスタンティズム 宗教改革から現代政治まで」を検索してみると、新刊の時ぐらいにしか、付かない、丸善名古屋本店に〇が付いているではないですか。

そんなばかなと思い、186店全部の状況を見てみると、〇が2割弱ありそうです。何が起きたのでしょうか。丸善・ジュンク堂書店が 今月5月7日の出荷停止前に、中央公論に発注してでもいたのでしょうか。

取り置きしてもらっていた「プロテスタンティズム 宗教改革から現代政治まで」の奥書は「2018年6月10日  第6版」となっていました。著者略歴は「本書により,第19回読売・吉野作造賞を受賞.」のままでした。

 

(ご参考)


nice!(1)  コメント(1)