So-net無料ブログ作成

米俵の大きさ [驚き]

米俵 1俵 の重さが 60キロ(Kg)であることは 豆知識として知ってはいましたが、

この米俵、1俵60キロが どれくらいの大きさものであるかご存じでしょうか。

 

私は、米俵を大八車に載せて運んでいる、時代劇の場面からの想像で、

俵の直径は70センチ、俵の長さ1メートル 

と答えたのですが、実はもっと小さく、

直径 47センチ、長さ(幅) 75センチ

くらいのものになるようです(Google「米俵 サイズ」検索の結果を参照ください。)。

 

米俵の直径が50センチにも満たないなんて。

50センチ定規に収まってしまう長さが、俵1俵の直径だ、などとは 思いもしませんでした。

 

ちなみに米俵ですが、北原進氏著「百万都市  江戸の経済」(152頁)にという本の中で、北原氏は、

「俵という収納具は、東南アジアでもあまり見受けない。米作と結びついたこの文化の由来は、たいへん気になるところである。」 

などと述べられています。

米作をしている ほかの国では 余った藁をどうしているのでしょう。燃料として燃やしてしまうのでしょうか。

そのことが、文化がどうのことよりも、よほど気になりました。

 


百万都市 江戸の経済 (角川ソフィア文庫)

百万都市 江戸の経済 (角川ソフィア文庫)

  • 作者: 北原 進
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川学芸出版
  • 発売日: 2014/09/25
  • メディア: 文庫

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0