So-net無料ブログ作成

地裁ごとの 民事訴訟事件(第一審)の予納郵便切手の額 [調査]

各地方裁判所が 民事訴訟事件(第一審)の予納郵便切手の金額 をいくらに設定しているのか、

裁判所のホームページの「各地の裁判所」のページを使って調べてみました。

訴訟提起時の予納郵便切手代が、名古屋地裁では 6,740円なのですが、それが東京地裁では 6,000円、大阪地裁では 5,000円と、1,000円、2,000円と違っています。ほかの地裁は実際、どうなっているのだろうかという素朴な疑問がその動機です。

 

下表がそのまとめです。

郵便切手により予納された場合についての整理となりますが、N/A とあるのは「該当なし」、つまり、ホームページ上で、予納郵便切手の金額等が公表されていないことを表しています。

 

電話で問い合わせくださいということなのでしょうが、地裁の半分以上が 予納郵便切手の金額すら ホームページで公表をしていないことには驚きです。 

 

地裁HPにおける予納郵券の記載.jpg 

 

なお、見落としによる間違いもあろうかと思いますが、間違っている箇所があることにお気付きになられ方は ご指摘のほどよろしくお願いします。 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

mn

僕は以前から裁判所の予納郵券制度は不合理な制度と思っており、協議会で何度か改善を申し入れたこともあるのですが、全く無反応でした。
でも、最近、予納郵券に関して不祥事があったようで、ひょっとすると改善されるかもしれません。
by mn (2016-03-31 01:05) 

tomo-law

さすが mn さん。いろいろなことをご存知ですね。
ところで不祥事って、これのことですか?
http://www.courts.go.jp/about/siryo/yubinkittekanri/index.html
by tomo-law (2016-03-31 05:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0