So-net無料ブログ作成

賢い! 団体を作ってしまうという手があったか。 [これは使える]

兵庫県では、自転車利用者に賠償保険に加入を義務付ける条例(罰則はない)が今月1日から 施行されることになったということです(産経WEST 2015年10月1日「安全守れ!  自転車保険の義務化、兵庫県でスタート…加入率これから『PR必要』の声も」)。
   
 
 
条例施行に合わせて、(一社)兵庫県交通安全協会 が、保険会社との間で、「ひょうごの県民自転車保険」という名称の団体保険を締結し、保険の被保険者となる「自転車会員」を募集し開始しているということのようですが、 
 
「ひょうごの県民自転車保険」は 家族全員 を被保険者とし、それでいて保険料は一番保険料が高い プランCでも、年額3000円 というお値段です。
 
相当お値打ちな保険のようです(ビジネスジャーナル2015年2月20日の記事「高額化する自転車事故の損害賠償、9500万円も 低額で入れて補償が厚い自転車保険は?」参照)。 
 
半年で 4万2千人も集めていることからもそれは裏付けられます。 
 
 
   
保険を開始した兵庫県安全協会ですが、
  
自動車会員から年会費と制度運営費、保険会社から事務代行手数料という安定的な財源が定期的に入ってくることになるわけですので 大成功な企画だったのではないかと思われます。
       
この兵庫県の知恵者が考案したであろう、「自転車会員」という すばらしいアイデアを 指をくわえて見ているだけということなどないでしょう。
 
またたく間に、全国に 拡散することになるでしょうね。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1