So-net無料ブログ作成

無人島に生きる十六人 [読書]

無人島に生きる十六人」という本がおもしろいと聞いたので、

グーグルで検索してみました。

無人島に生きる十六人.jpg 

一番上に表示された

Amazon.co.jp: 無人島に生きる十六人 (新潮文庫): 須川 邦彦: 本

をクリックして本の内容の品定めです。 

アマゾンのカスタマーレビュー欄の評価者は 53人、星は 4.6 。 

カスタマーレビューを読んでも、ほとんどベタ褒めです。

間違いなさそうなので、早速、注文をしようと思って、初めて気付きました。

新潮文庫の文庫本 なんですね。

      

新潮文庫の活字のサイズは

9.25ポイント

ということですが(「ほぼ日刊イトイ新聞」の「新潮文庫編集部のM」著「新潮文庫のささやかな秘密」の記事中の「第五回 読みやすさにもワザがあります。」参照)。

視力が低下してきた私には 行間が狭い、文庫本は、心情的に、ちょっと辛い感じがするんですよね。

そんなわけで、単行本が出ていないか調べてみましたが、

出ていないようです。

この「無人島に生きる十六人」。パブリック・ドメイン ということで、

無料のキンドル版が出ていることが分かりました。

  

この機会に、キンドルで、画面の ピンチアウト をしてみようと思います。

無人島に生きる十六人 (新潮文庫)

無人島に生きる十六人 (新潮文庫)

  • 作者: 須川 邦彦
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2003/06/28
  • メディア: 文庫

無人島に生きる十六人

無人島に生きる十六人

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2012/09/13
  • メディア: Kindle版



  


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

nm

僕はいわゆる「自炊」というのを始めました。
僕も目がつらくなったので、文庫本から遠ざかっていましたが、自炊してiPadで読むととても楽です。文庫の大きさの紙面がiPadの大きさになるので、ピンチの必要もありません。しかも、かさばる本が整理できて一石二鳥です。お互い自営なので、事務所に裁断機とスキャンスナップを置けば、驚くほど簡単かつ迅速にpdfにできます。
本もブックオフで105円で安価に購入でき、古本特有の不潔感も感じません。お試しあれ。

by nm (2013-02-05 23:03) 

tomo-law

nmさん 役立つ情報ありがとうございます。
ScanSnap は使っているんですが、自炊は面倒くさくて、ちょっとハードルが高いです。
もっと教えてください。
by tomo-law (2013-02-06 07:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0