So-net無料ブログ作成

ソウルの日本大使館の建て替え不許可報道 [困惑]

「韓国文化財庁の許可が下りないため、ソウルの日本大使館の建て替え計画が遅れそうだ」という内容のニュースが今週流れていたことをご存じでしょうか。

今週16日月曜日から一部の報道機関が配信していました。

一部の報道機関とは、全国紙は毎日・産経、地方紙は東京新聞と西日本新聞、通信社の共同通信、テレビはNHKとTBS になります。

全国紙でも、読売と朝日は(新聞検索で確認もしましたが、)報じていないようです。

ニュースの内容は、

ソウルの日本大使館が地上6階地下3階(高さ約36メートル)の建物への建て替えを計画しているが、敷地が文化財になっている景福宮に近く、韓国の文化財当局が文化財環境保護の観点から計画通りの建設を不許可にした

という概要のものとなりますが、報じている内容の詳細が各社によって微妙に違っています。

例えば、16日の産経ニュース(「日本大使館新築計画、許可下りず 韓国『高度制限超える』」)は、

日本大使館の建て替え計画が「30メートルの高度制限にひっかか」って不許可になったと報じていますが、

翌17日のNHKのNEWSweb(「韓国 日本大使館新築不許可に」)では、

「建物の高さ制限を超えているとして許可しないことを決めました」

と日本大使館の建て替え計画が許可されなかったことだけが報じられていて、何メートルの高さ制限に計画が引っ掛かったのかについての具体的な報道はありませんでした。

同じく17日の東京新聞の記事(「韓国が日本大使館の新築不許可 高度制限理由に」)は、

「景福宮周辺に高さ30メートルの建物は建てられないとの規定により不許可となったという」

と、産経と同様、計画が30メートルの規制に引っ掛つたため不許可になった、と報じています。

でも、同じ日のTBSニュース(「ソウル日本大使館『高さ制限』? 日韓関係に新たな不安…」)は、

「14メートルの高さ制限に引っ掛かるため、文化財庁に制限緩和を申請をしたが、不許可になった」

と、30メートルの高さ制限に引っ掛かったと報じている産経や東京新聞とは違って、14メートルの高さ制限に引っ掛かって不許可になったと報じています。

翌18日の毎日jpのニュース(「韓国:日本大使館建て替え見通したたず」)も、(系列テレビ局であるTBSと同じ報道内容になるのは当然のことで、)TBSニュースと同じく、

「14メートルの高さ制限に引っ掛かるため、文化財庁に制限緩和を申請をしたが、不許可になった」

と報じています。

各社の報道内容を整理してみると、

  1. 何メートルの高さ制限に引っ掛かって、日本大使館の建て替え工事の許可が出ないことになっているのか?具体的には、14メートルか、30メートルか、いずれの高さ制限の抵触したのか?
  2. 大使館の建て替え計画は不許可になったのか、それとも、制限緩和申請が否決されたのであって、計画自体が不許可になったわけではないのか?

という2点に関する報道内容が相違していることが分かります。

毎日は、1は「14メートル」、2は「不許可でなく、緩和申請が受け入れられなかっただけ」。

産経は、1は「30メートル」、2は「不許可になった」。

NHKは、1は「報じてない」、2は「許可しないことになった」。

東京新聞は、1は「30メートル」、2は「不許可になった」。

TBSは、1は「30メートル」、2は「不許可になった」。

というのが各社の報道内容ということになります。

           各社の記事の内容を整理した表    

  記事の比較.jpg

ソウルの日本大使館の建て替えが許可されなかったことに関し、外務省からの正式なコメントは何も公表されていません。

また、記者会見の際、記者から、玄葉外務大臣に対し、ソウルの日本大使館の建て替えが許可されないことに関する質問はなされていないようです(外務大臣会見記録(要旨)(平成24年7月))。

そのため、、どの社の報道が正確なのかが、現時点でも確定できません。

なぜ、かくも奇妙な報道がなされ、しかも報道しっぱなしで放置しているか、不思議でたまりません。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1