So-net無料ブログ作成

工学部ヒラノ教授の事件ファイル [読書]

オペレーションズ・リサーチを専門とされる東工大名誉教授今野浩先生の「工学部ヒラノ教授の事件ファイル」を読み終えました。

昨今、不正論文が172本とされる東邦大学准教授の論文捏造京大教授の研究費横領 、あるいは、「媚びない人生」というベストセラー本の著者であるジョンキム慶応大学准教授の経歴詐称など、

耳目を引く、「大学発」の事件が、続けざまに起きている感があるところです。

それ以外にも、報道されることに至ることはめったにありませんが、アカハラ(アカデミックハラスメンイト)という大学特有の問題も存在します。

「工学部ヒラノ教授の事件ファイル」は、これら大学内で発生する問題について、問題が発生する背景ないし理由を、実例を交えて包み隠すことなく解説しています。

そのため、これらの問題を深く理解する上で、大変参考となるのではないかと思います。

工学部ヒラノ教授の事件ファイル

工学部ヒラノ教授の事件ファイル

  • 作者: 今野 浩
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2012/06/18
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

本のソムリエ

私も読みました。

私は、アメリカで女生徒に襲われたことに驚き、(うらやましく)思いました。

会社でも同じような裏がありますが、ここまで書けませんね。
by 本のソムリエ (2013-04-01 06:31) 

tomo-law

本のソムリエさん、2週ほど前に、「工学部ヒラノ教授と七人の天才」が出ましたがお読みになられましたか。

この「七人の天才」もおもしろかったですね。
by tomo-law (2013-04-01 08:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0